【Alexaスキル】宴会やパーティのお供にいかが?「罰ゲーム判定」

今回ご紹介する Alexa スキルは、宴会やパーティーを盛り上げるお供になるかもしれない「罰ゲーム判定」です。

どんなスキル?

罰ゲーム判定

罰ゲーム判定はランダムで罰ゲームを決めてくれるスキルです。
宴会やパーティの余興に、友達とゲームをして遊ぶ時などにぜひ使ってみてください。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07KP9J6P5

罰ゲーム判定を始めると、Alaxa からランダムで罰ゲームの指示がくだされます

ものまねをする、語尾を変えて話す、一発芸をする、などあまり無茶過ぎる罰ゲームは決して出ないのでご安心ください(笑)

何かゲームをしながら遊ぶときっと楽しいと思いますよ!

スキルの使い方

アレクサ、罰ゲーム判定を開いて。

これから、罰ゲームを発表します。心の準備はいいですか?罰ゲームは・・・「腕立て伏せを10回する」です!

・・・。

さあ、いつでもどうぞ。

開発メモ

罰ゲーム判定は、私が3つ目の公開したスキルでした。

前作のお年玉ガチャの時から ASK CLI を使うようになったんですが、他のスキルのコードを流用しながら作りやすくなったので、とても開発スピードが上がりました。

アイデアをまとめたりフローを実装する作業が2〜3時間くらい、あとは罰ゲームのバリエーションを考えるのに数時間かかったくらいでしょうか。

それと、このスキルでは初めて Polly を使って、違う声を登場させてみました。

Polly で声を変えるのは簡単で、SSML の記述で下記のように書けば Takumi さんという男性の声で話してくれます。

<voice name="Takumi">こんにちは</voice>

Polly の声をいい感じに取り入れられると、彩りが出てより楽しいスキルになりますね。

罰ゲーム判定で使ったコードは、こちらの GitHub に上げてあります。

まとめ

ぜひみなさんも、罰ゲーム判定で遊んでみてくださいー!